YUZURIHA NEWS


緑茶のこと、日々の暮らしの中で思うこと こちらがホームページです↓ ぜひご覧下さい。www.yuzuriha.net
by cha-yuzuriha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヨシモトコレクション

展覧会も終盤になってくると毎回大混雑の上野の科学博物館特別展。
わかっていながら、またしても終盤になってやっと重い腰をあげて見に行きました。
とっても行きたいのに、終わりが見えてこないと行かないのはなんででしょう?
夏休みの宿題に似ています・・・。

「大哺乳類展」は科博が所蔵している大剥製群「ヨシモトコレクション」を中心とした展覧会で、400点もの剥製は圧巻でした。そしてどれもとても出来がいい!剥製のよしあしは肛門を見るとわかるそうで、肛門まで精巧に作り上げられてる剥製はいい剥製なんだそうです。ついついお尻をしげしげと見てしまいました・・・。
この剥製を寄贈したヨシモトさんという人は、ハワイ生まれの日系2世。十代で両親を失い、進学をあきらめて大工の道へ。そして食べていくためにハンティングをはじめます。そしてその後建設会社を興し成功。富を築きます。
食べるためのハンティングが、趣味となり、次第に貴重な野生生物を記録し、世界の人に知ってもらうための使命感へとかわっていき、ハンティングした場所の記録をとり、剥製を作り、展示する博物館も作ってしまったのです。
その後、永久的な保存場所をもとめて、1998年に日本の国立科学博物館への寄贈ということになったようです。現在では収集困難な地域、希少生物も多数含まれる世界でも有数のコレクションとのこと。
哺乳類にも興味はひかれますが、私の場合それを収集した人物に興味がいってしまうんですよねえ。ワトソン・ヨシモトさん、まだまだ物語があるんだろうなあ。生誕100年だそうです。

a0026093_10221683.jpg

展覧会はなぜか撮影自由。フラッシュのみ不可でした。
写真が撮れるのは楽しいけど・・・混んでる上に写真も撮るとなると、さらに大変な混雑に。
今の時代、みんなカメラや携帯持ってるから、大撮影会になってしまい、「写真は撮りすぎないで下さい〜どんどん進んで〜」とか叫ぶ係員がいても、ほとんど進まない。写真ばっかりとっていては見られないので、この1枚だけにしました。あわてて撮ったから顔よりお尻の方が多いみたい・・・
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-05-31 10:26 | 暮らしの中から
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧