YUZURIHA NEWS


緑茶のこと、日々の暮らしの中で思うこと こちらがホームページです↓ ぜひご覧下さい。www.yuzuriha.net
by cha-yuzuriha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

こごうちぶんこーことりのへや

武蔵野公園にほど近い一軒のお宅に、月二回小さなこどもたちが集います。
昨年3月に亡くなった小河内芳子さんの蔵書をもとに作られた文庫「こごうちぶんこーことりのへや」です。
我が家は2年半前に引越してきてすぐに、幼稚園のご近所さんに誘われて行き始めました。図書館も近いけれど坂の上だし、家からすぐなのでこどもたちだけでも行くことができます。ゆっくり絵本を選んで、読み聞かせをしてもらって、科学工作もあるので息子も楽しめます。

私の母は私が小学5年生の時から家で家庭文庫をやっていました。自分が小さい頃から読んでいた本がみんなに貸し出されて、ぼろぼろになってしまうのが、ちょっといやだと思うこともあったけど、大人になって文庫に通ってみると、なかなかいいものだなあと思います。(母の「かたくり文庫」は今も細々と続いています。)
文庫に行き始めた頃、仙台の母に「ご近所にこごうち文庫というのがあるの」と電話で話した時、「えっ?小河内芳子さんの文庫?」と聞き返されてびっくり。そして母から小河内芳子さんという方は児童図書に関わる人達の中ではとてもよく知られた方だそうで、図書館司書の先駆的な方だと教えられました。特に図書館の中で地位の低かった児童書を独立させ、児童サービスという概念を作った方らしいです。小金井にご縁があり住まわれていた時期があり、小金井にもたくさんの種をまいて育てて行かれたようです。

ことりのへやは、来る子が減ってしまい、いつも近所の数名で独占状態なのが、なんとも寂しくもっとこどもが増えてくるといいなあと思っています。人の家に上がりこむというのが面倒な気がしてしまうのかとも思うのですが、とても気軽に来て遊んでいける場所です。ご近所の方はぜひ遊びに来て下さい。
今朝の朝日新聞で紹介されました。
a0026093_16244344.jpg

うちの娘も写ってます。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2011-10-25 16:28 | 暮らしの中から
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧