YUZURIHA NEWS


緑茶のこと、日々の暮らしの中で思うこと こちらがホームページです↓ ぜひご覧下さい。www.yuzuriha.net
by cha-yuzuriha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

私の研究・其の1 セピアインクのこと

私、実はセピアインクの研究家なんです。
といっても「?」という顔をされることが多いのですが、日本でセピアインク史の研究で私の右にでる人はたぶんいないと自負しています(笑)。
セピアというのは歌の歌詞などにも出てきたり、馴染みのある色ですよね。「ちょっと色あせた思い出・・・」というような感じがする色ですが、実際の「セピア」は、ラテン語を語源とする「イカ」の総称で「イカ墨」のことも意味する言葉です。昔ヨーロッパではそのイカの墨を使ってセピアインクが作られていました。そのセピアインクを持ち込んで、日本で広めた人は夏目漱石です。
また民藝運動家の柳宗悦も輸入物のセピアインクを愛用していましたが、日本でも作れないかとイカが多く捕れる鳥取の友人吉田璋也にセピアインクの開発を持ちかけます。鳥取大学の教授が中心となって数年間苦心して研究開発した結果、昭和11年に特許をとり製品化することができました。開発中に送られてきた手紙はイカ墨を処理するのに使ったアンモニア臭がぷんぷんだったり、いろいろ大変だったようですが、最初は液体で、のちに粉末化にも成功し、昭和40年代まで販売され、広く愛用されていたようですが、時代の流れとともに姿を消しました。
今私が萬年筆に入れて使っているインクは科学的に作られた茶色、「ブラウン」です。セピアのインクが欲しいなあ。
北海道の函館ではイカ墨についての研究開発が今もられているので、そのうち萬年筆用のインクもできる日がくるかもしれませんね。
去年の11月、雑誌『言語』(大修館書店)にセピアインクについて巻頭エッセイを書かせてもらいました!御希望の方にはコピーをお送りします。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2005-04-01 14:27 | 美術
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧