YUZURIHA NEWS


緑茶のこと、日々の暮らしの中で思うこと こちらがホームページです↓ ぜひご覧下さい。www.yuzuriha.net
by cha-yuzuriha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

はけのおいしい朝市にデビューします!

先月から我が家の近所ではじまった「はけの朝市」という素敵なイベント。
紹介しようと思っているうちにひと月たってしまおうとしています。
武蔵小金井に来て最初におともだちになってくれた、「おむすび研究所Wa-gaya」さんはじめ、「犬と暮らす家 dog deco」さん、素敵なお花やさん「Petal」さん、屋台の珈琲屋「出茶屋」さんの4店舗で運営するイベントです。

毎月第一日曜日の朝8時から午後2時まで、4店舗が集まって朝市を開きます。第一回が9月6日、会場はおむすび研究所でした。我が家から畑の間の道をふらふら歩いて3分くらいの距離なので、朝食を食べに朝8時から行きました。混雑を予想して積極的告知しなかったと聞いていたのに、すでに大勢のお客様!幼稚園のおともだちもいっぱい来ている!それでも近所のおともだちが席を詰めてくれて、すぐに朝食にありつくことができました。夫と子どもたちは、美味しそうなおむすびのモーニングセット。娘は肉巻きおむすびをほうばってニコニコ。私は益子から参加されていた「パンドムシャムシャ」さんのパンを買って、出茶屋さんの珈琲で幸せな朝食となりました。
私が買ったものご紹介!
a0026093_1245731.jpg


パンドムシャムシャさんのパンと、工房イサドさんのカッティングボード(これははけの朝市の前に買ったんだけどね)、立川の鈴木農園さんのバターナッツ、ジュスサンゴの鉢植えです。
バターナッツは「肉詰めにしてダッチオーブンがいいですよ」とWa-gayaのあやさんにすすめられ、夕飯に作ってみました。とっても美味しくとっても素敵にできたので、気分がのって、庭にテーブルを出して夕飯を食べました。初秋の風が心地よく朝から晩までとっても豊かな気分の一日でした。

そして第2回目の朝市は会場を「dog deco」さんに移し、10月4日(日)の開催です。今回は朝8時から昼の12時まで。
今度は小金井に店をかまえる有名なスイーツの店「オーブンミトン」さんも出品して下さることになったそうで、今回だけの特別なお菓子を焼いて下さると聞き、またまた楽しみが増えたな〜と思っていたら、なんとdog decoさんから「ゆずりはのお茶も出品させてほしいんですが」とご連絡をいただきました!
はけの朝市で、ゆずりはのお茶販売させていただきます!
(dog decoさんのブログに早速紹介していただきました!)
とても素敵なお店で、素敵なイベントです。お茶が並んでるのも見に来て下さいね。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2009-09-29 12:21 | イベント

残った革で・・・

エプロンを作った革のはしっこが残り、何か作ろうかな〜と思っていたら、今月は娘の誕生日があり、幼稚園の誕生会でお母さんからの手作りプレゼントを渡すとのこと。それじゃあこの革で作ろうかな〜と思い、出来たのがこのバック。
文庫本が一冊入るくらいのサイズです。娘ならハンカチとティッシュを入れてあとはおもちゃとあめ玉を少し・・・って感じかな。

a0026093_2328827.jpg

「材料費は150円位、一日で作れるもの」と幼稚園から指定があるんですが、150円って難しい。でも革も残りものだし、裏に使った布は前に帽子の裏に使った布の残り、表のウールツイードも15年くらい前に買って使ってなかった布だし・・・カシメも大量買いしたから少し安くなったし・・・
ということで、150円にしちゃいました。「一日で作れる」ってところはしっかり守りましたよ。それにしても、なかなかよくできたな〜と自画自賛。革ってきりっぱなしでいいのがいいところだな〜。手で縫うのも楽しかった。肩ひもも残りの革で作ってるので、真ん中ではいでます。
さてさて、誕生会はあさって。娘はよろこぶでしょうか。
娘好みになるように、中の布は赤にしました。豚革なので裏布も豚・・・

a0026093_23405927.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2009-09-23 23:46 | 手仕事・工藝・デザイン

エプロン製作決定!

「空想生活」に提案させていただいていたエプロン、仮予約が20枚に達しましたので、製作が決定しました!応援して下さった皆さん、ありがとうございました〜!
製作が決まったということは、作らなくてはいけないのです〜。麻布部分の製作はプロの友人に頼んでいますので、私の仕事は革部分。
革を裁断する時、「失敗したら大変!」と思ったらやたらと力が入ってしまい、翌日には全身が筋肉痛に・・・なぜこんなところが痛いの?ってとこが痛くなりました(苦笑)。
納品までがんばります!
a0026093_9372192.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2009-09-16 09:38 | 手仕事・工藝・デザイン

展示会のお知らせ

明日(9月9日)から、池袋にあるギャラリーで、小鹿田焼の展示会が開かれます。
そこにゆずりはも少しだけお茶など出品させていただきます。お近くの方、ぜひご来場下さい!

小鹿田焼(おんたやき)とは、大分県日田市の山間にある集落で古くから作られている焼物です。
10軒の窯元が一子相伝で陶芸の技術を伝え、その伝統を守っています。陶土を川の流れを使った唐臼は陶土を細かく砕く実用のものであると同時に、情緒もあり小鹿田の風景をより美しいものにしています。柳宗悦、バーナード・リーチが滞在し、高く評価したことで一躍有名になった窯です。

その小鹿田で現在作られているものをはじめ、この展示会の企画者sonomonoが伝統の釉薬やかたちを活かしながら、デザインを提案し作ってもらった暮らしにしっくりとなじむすてきなうつわがならびます。
sonomonoさん販売のお皿を、私の家の近くのおむすび研究所「Wa-gaya」さんで使ってくれています(写真)。普段は金曜日限定の牛スジカレー用のお皿として、先日の日曜日に開かれた「はけの朝市」というイベントでは、朝ご飯セットのお皿として大活躍していました。

************************************
9月9日水曜日から9月14日月曜日まで、池袋のGallery東花風で開催します。

東花風は、中国を中心としたアジアの工芸品を扱っていたとても素敵なお店
でしたが、1年ほど前に閉店してしまいました。大好なお店だったので、と
ても残念に思っていましたが、この度貸しギャラリーとして再オープンしま
した。
池袋という都心にありながら、とても落ち着いたスペースで、小鹿田の器と
もしっくりと馴染みそうな雰囲気です。
湯飲みやお茶碗などの小さなものから、40センチを超える大皿まで、様々な器
が並びます。
ソノモノ単独での展示会の開催は今回が初めてです。この機会にぜひ、新し
くなった東花風に、小鹿田の器を見にいらしてください。

sonomono


a0026093_10225059.jpg
a0026093_10231119.jpg
a0026093_10233395.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2009-09-08 10:24 | イベント

くじら

なんだか最近、マメな更新・・・
ふと気がついたら、クジラという名がつくお菓子が家に三つ揃ってしまいました。ビンゴ〜って感じ!

お皿にのっているのは、仙台のくじらもなか。仙台のもなかといえば、白松最中ですが、これは松園もなか本舗のくじらもなか。ちょっと軽めのあんこでとっても美味しかったです。子どもの頃、団地の階下に住んでいて私たち姉弟をとってもかわいがって下さった方が送ってくれました。
長いのが「くじら羊羹」。小松市にある松葉屋の季節商品。普段は栗蒸し羊羹のお店として有名です。くじら羊羹は夏限定で、以前から食べたいと思っていたので、ようやく念願かないました。冷たくしていただいたらとっても美味でした。
そして最後は小金井の「ならは」のお菓子「くじらやま」。くじらやまとはうちのすぐ近くにある武蔵野公園の中にある小さな小さな山の名称です。子どもたちと一緒によく登山しております。ほんとに小さい山なので、一瞬で終わりますが。

おなじクジラでも三者三様。もっとクジラなお菓子、探してみようかな。
a0026093_041086.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2009-09-04 00:02 | 暮らしの中から
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧