YUZURIHA NEWS


緑茶のこと、日々の暮らしの中で思うこと こちらがホームページです↓ ぜひご覧下さい。www.yuzuriha.net
by cha-yuzuriha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アシストオン

アシストオンさんでコド・モノ・コトフェアを開催していただいていますが、ネットの方でもエプロンを紹介していただきました。
とても丁寧にご紹介いただき、恐縮です!
こんな風に袋から出してキットの中身をしっかり紹介すればいいのか〜とか、勉強させていただきました!
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-27 17:00 | 手仕事・工藝・デザイン

はけのおいしい朝市、4月4日。

次回、はけのおいしい朝市は4月4日です。開催場所は「アチパン」です。
アチパンはカフェスローの中にあります。スローの中庭を使っての素敵な朝市です。
とっても美味しいアチパンの店内にお店出させていただきます。
時間は今回だけちょっとかわって10時から3時。
国分寺までちょっとお散歩にいらして下さい。

今日エコバックがたくさん届きました。
大きさも布も様々。洋裁のブロ、綾子さん(なんかプロゴルファーみたい・・)が縫ってくれました。
楽しんでいろんなかたちを考えてくれたようです。
小さいのは子どもが持つと可愛いサイズ。ちょっと刺繍されたかわいいやつを見つけた娘、
「これ私の〜!」と早速おもちゃを入れて遊びはじめました。
a0026093_14325889.jpg

今回は大きなサイズもワンコイン(一番大きなコイン)でおさまるおねだんで、と思っています。
朝市はエコバックを持たずにお出かけ下さい。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-25 14:34 | イベント

昔の暮らし

昔の暮らしの中にあった道具を学ぶ社会の授業があった3年生の息子。
なにか調べてこいという宿題がでたので、家の近くにある「小金井神社」の中の「石臼塚」を調べに行きました。
「いい宿題だわ」なんて呑気に思っていた私。
その後、江戸東京たてもの園で石臼体験もして、実際にお米をひいて石臼の使い方も学びました。
a0026093_20101511.jpg

その数日後、学校から帰ってきた息子が「今日社会のテストで間違えた」とめずらしく報告。
(普段テストの内容について自分から話したりすることはない子なんです)
そのテストはというと、
問題「昔の道具をいまの道具におきかえなさい。」というもの。
1、おひつ 2、そろばん 3、和文タイプライター(パソコン以外で答えましょう)4、石臼 

1の正解は「炊飯器」、おひつってご飯は炊かないけどいいのかなあ〜と思ったけど、まあ次へ。
2の正解は「電卓」これはわかる。
3の正解は「ワープロ」。息子はワープロを知らず、悩んだすえに「プリンター」確かに紙がかたかたとおくられるとこが似てますな。2000年生まれはワープロなんか知らないぞ!
4の正解は「フードプロセッサー」息子の回答は「すりばち」これは×。なんで×なのかがわからないんだけど、すりばちは今の道具じゃないってことかしら?
フードプロセッサーを知っている小学三年生なんてどのくらいいるんでしょう?一般家庭に必ずあるものでもないし。
さらに言えば石臼は粉をひくものであって、フードプロセッサーというのは主に水分を含む食材を細かくするものではないかと思うので、微妙に違う気がするんです。正確な回答なら「ミル」ではないかと思うのですが、いかがでしょう?「ミル」って答えた小学生がいたらそれはそれでびっくりですが。

結論としては、「こんな問題出す方がおかしい」。
「昔の道具の使い方を説明しましょう」とか「現代の電化製品でこれに近い用途のものを書きましょう」とか、設問を考えてほしかったな。電化製品とも書いてなくて「すりばち」が×ってのもねえ。うちはこどもたちにすりばちでゴマとかすらせてるので、昔の暮らしなんでしょうか・・・。

ギモンに思いつつ、年度末の忙しい時に学校に文句を言う訳にもいかず、会う人ごとに「ねえねえどう思う?」と聞いて、ちょっとでもすっきりしたい私でした。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-23 20:14 | 暮らしの中から

うちのペット

「ペットが飼いたい〜」といつも言っている娘。
ハムスターやうさぎ、モルモット、ねこ、彼女が飼いたいのはそんな小動物ですが、まだまだ世話も出来そうもないので、それはもう少し先の話。
現在の我が家のペットはザリガニです。
去年の夏、野川で採ったザリガニ。それまでも何度か息子が採ったことはあったものの、いつもリリースしていました。しかし娘が採ったはじめてのザリガニだったので、家に連れて帰ることにしました。まだ若かったらしく小さくかわいらしい子でした。
飼ってから2週間くらいして、「ママ死んでる・・・」と悲しそうな娘。ああ死んじゃったか、と思ってのぞきこむとなぜか2匹に。(元気な1匹は石の影になって娘からは見えていない。)
よくよくみると脱皮でした。きれいに脱皮した姿まで見てますますかわいくなり、ずっと飼うことなったのです。
その後横浜のおともだちが来た時に一緒に採ったのも1匹加わって2匹になり、しばらく同じ水槽にいれていたら、結婚したらしく、冬になってお腹に卵を抱えていることに気がつきました。
前からいたのがメスであとから飼ったのがオスだったようです。

そしてついに子どもたちが生まれました!
まさかうちで生まれるとは思わなかった!すでに親から離れて泳ぐ子もいますが、まだお腹にくっついてる子もいっぱい。全部は飼いきれないので、もう少し大きくなったらふるさとの川に返してこようと思っています。
a0026093_0304072.jpg
a0026093_0305691.jpg

ちょっと見づらいですが、お腹にまだ沢山赤ちゃんがいます。
お母さんがんばれ!
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-23 00:37 | 暮らしの中から

コド・モノ・コトフェア at アシストオン

アシストオンさんで、コド・モノ・コトフェアが開かれています。
オンラインショップで、コド・モノ・コトの商品の取扱が開始し、それにあわせ原宿のお店でフェアを催して下さっています。
3月15日から4月1日まで。

YUZURIHAのapron kidも展示されていますので、お近くにお越しの際はぜひご覧下さいませ!
詳しくはこちら→

===========

↑のコド・モノ・コトのノートのページ、その前に書かれているところを見ていくと、うちの子どもたちの小さかった頃の写真がすぐ出てきます。
のぐちようこさんが、うちの娘が昔来ていたワンピースについて、うれしいお話を書いてくれました。
のぐちさんが私のことをほめて書いてくれたのを読んで、うちの夫が「ぷぷっ」と吹き出したのはいうまでもありません・・・。

のぐちようこさんと言えば、私が小金井にすんなりなじめたのは実はのぐちさんの「コック帽」のおかげなんです。
小金井に家を建てることになり、まだ誰も知り合いもおらず、建築現場を見に来ては、一人でお店を探して昼食を食べたりしていた頃(1年半前くらいのこと)、はじめて入った「おむすび研究所」、素敵なお店だな〜おむすび美味しいな〜と思いつつも、お店の方と話すきっかけもなく、黙々と食べていました。ふとお店の本棚を見ると、コドモノコトで作ったカルタがあるではないですか!
それで店長さんに「このカルタ、どこで買われたんですか?」と聞いてみたら「コドモノコトに行って買ったんですよ」という驚きのご返事!
ネットでのぐちさんのコック帽に出会い、コックのあや店長としては、ぜひほしい!と思って作者ののぐちさんに問い合わせて、中野区鷺宮のコドモノコト事務局でやった展示会に来て買って下さったとのこと。
「私もコドモノコトメンバーなんです!」と言って、そこから話が盛り上がり、今度引っ越しして来ること、まだ小金井は全然わからないことなどお話し、それから小金井に来るたびに立ち寄って、親切にいろいろ教えてもらうこととなったのです。
家の上棟式では、大工さんや来てくれた親戚や友人に配るお赤飯と豚汁を作ってもらったりもして、引越してくる前からとてもお世話になりました。

つながるつながる不思議なご縁。
いいご縁はどんどんつながっていくといいですね。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-16 22:32 | イベント

朝市ありがとうございました。

今日の朝市は毎度のことながらいいお天気で、春の風に誘われて沢山のお客様が来て下さり楽しく終えることができました。毎回いろんな出会いがあり、参加させていただく喜びを感じています。
ことり焼菓子店、アノダッテのジャムとお菓子、美味しかった。おたカフェさんのカレーは売り切れてしまい、食べられなかったけど、おかげでカフェまで行ってみようと強く思った・・・。
今日は売り切れが多かったなあ〜(幸せなつぶやき。でもホントは食べたかった)

先日幼稚園の母の集まりで「民芸」について話をさせていただく機会をいただいて、「小鹿田焼」のこともお話しました。大分県の山奥で10軒の窯元がずっと一子相伝で継承し、伝統を守っていることや、トビカンナや刷毛目の美しい技法のことなど、みなさんとても熱心に聞いて下さり、実物がもっとみたいと言って下さったので、「ぜひ朝市で」とお話したところ、今日は何人も来て下さり、これまた熱心にお買い物して下さいました。とてもうれしかったです。
そんな感じで接客してる写真、「アチパン日記」の写真に2枚も写ってました!
わかる人にだけわかる感じね・・・。

こっちの写真もみてね「はけのおいしい朝市」。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-14 22:42 | イベント

はけの朝市は14日です。

はけのおいしい朝市」は、今月は2週目の14日の日曜日です。
今月だけ2週目になった理由は、朝市が沖縄の那覇に出張していたからです。
おむすび研究所のあや店長と出茶屋さんが代表で那覇にでかけていました。
帰ってきたあやさんに話を聞くと、「27℃だし湿度も高いし別世界でした〜」と南国を実感。
そして沖縄でいろいろないい出会いをされたようです。
「ゆずりはのお茶も持っていってたんですよ」と言われ、びっくり。
dog decoさん出店分のラインナップに入れて下さっていたそうで、知らぬまにお茶が沖縄出張してたなんて!感激〜!ありがとうございました!

3月14日の朝市は、dog decoさんが会場です。ゲストさんも来るようなので、ぜひ楽しみにお越し下さい。
沖縄なおむすびも登場するみたい?です!

私はお茶の試飲販売と「sonomono」さんの小鹿田焼販売のお手伝いをします。
お待ちしております。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-10 22:58 | イベント

つつむ喜び

在来、くき茶、ほうじ茶の三本をセットにしてお包みしたものを50組!
というありがたい御注文をいただき、納品いたしました。
実は私は包むのが大好き。過剰包装は御法度の昨今ですが、包むという行為が好きなのです。
(過剰にならないよう、この包装も箱などにはいれず、紙一枚で包んでいます)
こどもの頃も遊びでお店屋さんごっこをやりながら、電話帳をきれいに包んでいたような子でした。
お店に勤めていた時も、引き出物の注文なんかが来ると残業もいとわずにやっていました。
50本を黙々と包んでいると、心の中は無の境地・・・
うまく包めた時の喜びと、この黙々とした作業がたまらない。
自分が買い物に行って店頭でプレゼント包装を頼んだ時も、横で見ながらほんとはやりたくてたまらない。かたちが難しいほどやる気がでます。

ギフト包装お待ちしておりま〜す。
a0026093_031383.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-07 00:04 | お茶のこと

ママたちの手料理

娘の通う幼稚園はなにかといえば、お迎え時間が早まったり、休みになったりする(不満)。
いい幼稚園であることは認めます。でももう少し保育時間をのばしてほしいと切に願う・・・。
昨日から3日間、年長の卒園旅行(葉山へ一泊)のため、年中と年少はお休み。
どこか行こうにも息子は学校だし、元気な娘と二人で三日間はなかなか厳しい。
「仕事したい・・・」と思ってしまうからさらにストレス。こんな時は家にいないのが一番です。
で、三連休の中日、クラスの集まりを企画していただき、近くの集会所へ集合。
ランチは持ち寄り、特に打ち合わせもないのに、ごはん、ぱん、おかず、デザートとちゃんと揃うから不思議です。
炊き込みごはん、煮ブタ、天然酵母パン、ピザ、スペイン風オムレツ、お豆を煮たのや野菜の煮物、お麩をのあげたのなどなど、どれもこれも美味しくて、「毎週やりたいね〜」なんて声も(毎週やったら手を抜きます)
私はケークサレを持っていきました。カレー味と野菜とハムの2種類。

こどもたちも思いっきり遊んで満足満足。
あ〜私今が一番育児してる感じ(どんだけさぼってきたの?って言われそう)
a0026093_23101387.jpg

その後は今年度最後の小学校の保護者会。
先生からお話が終わり、「それではお母さん方からも一言ずつ」と言われ、何を言おうかな〜と悩んだが、よく考えてみたら、うちの子は今年度に転入したんだった!それを言わなくちゃ。
母子共々小金井に馴染みすぎて、転校したことも忘れそう。っていうかこの一年が長かったのかな。転校したのはもう遠い昔のようです。
「転入生なのに暖かくむかえていただきありがとうございました」と簡単に挨拶。
その後他の人達は口々に「来年も先生に受け持っていただきたいです!ぜひ持ち上がりで!」と言っていて、あらら〜それを言わなくちゃいけなかった?って感じ。
静かな学年主任の男の先生なんですが、学級便りも出してくれて、ノートのコメントもいつも丁寧で、授業参観を見ても確かにいい先生です。でもあまり相談事とかしたことがないので、そこまではよくわかっていなかった・・・「いい先生だったのね、よかった」と今更ながら思うテキトーな母でした。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-04 23:21 | 暮らしの中から

コドモノコトのサイトで販売開始!

コツコツと作らせていただいているaporn kid。
コド・モノ・コトがきっかけで生まれた商品です。
この度コド・モノ・コトのネットショップ「こぐ」でも、販売が開始しました。
もちろんこれまで通り、YUZURIHAサイトで買えますので、ここで宣伝もなんですが、
「こぐ」は楽しい商品がいろいろありますので、ぜひあわせてご覧下さい。
「作り手のことば」なんかもYUZURIHAよりもとても丁寧に紹介されていています!
a0026093_16115534.jpg

モデルは今5歳。
このエプロンが誕生した頃は、ちょうど長男がモデルにぴったりでした。
今ではすっかり似合わなくなっています・・・。
150サイズくらいのエプロンも考えるかな??
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-03-03 16:14 | 手仕事・工藝・デザイン
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧