YUZURIHA NEWS


緑茶のこと、日々の暮らしの中で思うこと こちらがホームページです↓ ぜひご覧下さい。www.yuzuriha.net
by cha-yuzuriha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

12月の朝市。おいしいゆずジャム

12月5日の朝市には、静岡のお茶農家「白鳥園」のおかあさんが作ってくれる無農薬柚子のジャムを販売します。去年も一度販売し、とてもおいしいとのお声をいただいたので、また今年もぜひ!とお願いしました。
瓶詰めではなく、プラ容器での販売なので、遠くの方には贈れませんが、近くのお友達やご家族にお茶とセットでちょっとした暮れのご挨拶にいかがでしょう。
今頃ジャムは鍋でコトコト・・・もうすぐ届く予定です。
パンにつけるのはもちろん、お湯にといたらそのままゆず茶にも。
いただくのを私も楽しみにしています。
a0026093_1346127.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-11-27 13:46 | イベント

12月の朝市

12月の朝市は「贈り物」をテーマに、素敵なゲストもおよびして開催します。
贈り物の季節ですね。素敵な贈り物が見つかりますように。
a0026093_23383254.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-11-24 23:41 | イベント

雨上がりの武蔵野公園

今日の午後、雨がやんでいた間に、ちょっと武蔵野公園へ。
紅葉が雨に洗われてとてもきれいでした。
a0026093_22355845.jpg
a0026093_22361263.jpg
a0026093_22362042.jpg
a0026093_22362862.jpg

くもりもいいものです。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-11-22 22:39

雪のブローチ

武蔵小金井駅を南口に出て商店街をしばらく歩いたところにある武蔵野画廊で、
コドモノコトのお仲間岡田ちひろさんが展示会をされていました。
かわいい雪のかたちのブローチを作らせてくれるワークショップをやっていたので、
娘と参加させてもらいました。
雪の結晶大好きの私としてはとってもうれしいモチーフ。
岡田さんが陶器で作った結晶型を粘土にぎゅっと押し付けて、まわりをカットしていき、
このかたちに。青か白の釉薬をかけて焼いてくれるそうです。
写真下の3つが私の。2つは穴を開けてひもを通せるように、もう1つはブローチにしたいと思います。
上の方のが娘の。「もっと作りたい」といいながら渡された粘土を全部使って作りました。
一ヶ月ほどで焼いて下さるそうです。出来上がりが楽しみ。
明日までやっています。お近くの方はぜひどうぞ。
a0026093_16521138.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-11-22 17:01 | 手仕事・工藝・デザイン

カレーパーティー

11月も半ば。武蔵野公園もようやく紅葉してきました。
今日は幼稚園のクラスの人たちとカレーパーティー。
バーベキュー広場で子どもを遊ばせながらわいわいがやがや。企画をたてている時に「もう子どもと同じカレーはいやだから、大人は別カレーにしようよ」と言ったら「じゃあぜひ作って」と言われてしまい、作ることに・・・
今日はインドのチキンカレーにチャパティ。大人20人分はけっこうな量です。
うちにまずは数人集まってもらい、火力の強い家のガスコンロで玉葱が飴色になるまで炒め、チャパティもこねてから公園へ。みんなの努力の甲斐あってなかなか美味しいカレーができました。
最近カレーを家で作る時についつい適当に作ってましたが、まじめに師匠のレシピを見ながら、油もギイを使ったので美味しくできたのかも。
a0026093_16322092.jpg

素敵なお皿〜!私のじゃありません。幼稚園のお母さんたち朝市にもよく来て下さるので、朝市で買って下さいました。小鹿田ファンが幼稚園に増殖中です。

集まりついでにお古の洋服交換会も開かれ、たくさんもって行き、たくさんもらって帰ってきました。好みもあるから、好きなものだけもらえるのはありがたいかも。
チャイも作ってゆっくり飲んでいたら、雨が降ってきて大慌てで帰宅しました。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-11-15 16:39 | 暮らしの中から

クーヨン12月号

この週末はいろいろ楽しいイベントが近所で盛り沢山。
今日はお友達ayaさんや出茶屋さんが事務局をやっている黄金井名物市にちょっと顔を出して、おいしい焼き芋をもらってから、お昼からはらっぱ祭りへ。ずっと食べたかったインド富士さんというカレーやさんのカレーを食べて、北川ベーカリーさんのおやきも買い、ブルーム&ブルームさんでスープも飲んで、満足満足のお昼ご飯。子どもたちも友達と一緒にフリマをまわったり、竹の棒にパン生地を巻いて火にあぶって焼く焼きパン作りを今年も楽しんだり、暖かな陽気の中のんびり楽しみました。
明日は、「はけのおいしい朝市」9時〜13時です。こちらもぜひお越し下さい。

さてタイトルのクーヨンのお話・・・。

子どもが育つかぞくも育つオーガニックな育児雑誌『クーヨン』の12月号。
特集は「子どもに贈る」を考える。
その中で、「子どもの道具と民芸」ということで、私が紹介する民芸品が4ページにわたり掲載されています。写真がとてもきれいで、小鹿田の湯吞や郷土玩具などいろいろ出ていますので、ぜひご覧下さい。
子どもと民芸とはちょっと無茶ぶりなテーマで、もともと子ども向けの民芸品というものも少ないですし、凧や玩具などあまり現代生活にそぐわないものも多い。ちょっと困ったと思いましたが、あまり気張らずに民芸を紹介できたらまあいいかと思って取材を受けました。
編集部の方とお話しているうちに、自分も気づかされることもあったりして、いい勉強になりますね。「自分にとっての民芸ってなんだろう」とまたあらためて考えさせられます。
同じ特集ページには、コド・モノ・コト仲間のデザイナー大治将典さんご家族も大きくでています。
大治家の息子さんもうちの娘と同じ6歳。小さい時から知っています。お互いに大きくなったなあと雑誌をながめながら思いました。

それにしても「民芸」というテーマで話してほしいと言われると、やはり原点に立ち返って民芸に出会った最初の場所、倉敷本染手織研究所と私の先生である外村吉之介の話になってしまいます。やはりそれが私にとっての「民芸」そのものであり、教えを叩き込まれた場所なので、その話から始めなければだめなのです。そんなわけで20年前をいろいろ思い出す機会の多い今日この頃です。

a0026093_23233611.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-11-06 23:39 | 手仕事・工藝・デザイン

実家に中田英寿?!

うちの夫の実家は石川県小松市で九谷焼の上絵付けの窯元「錦山窯」をやっています。
その実家からちょっと前に電話があり、義父が「この前うちに中田英寿がきたよ」という。
「ナカタ?ってあのサッカーの?」と耳を疑いましたが、どうやらそうらしい。
nakata netの取材だったようで、石川県の旅の中で、錦山窯にも立寄り、金箔や絵付けの仕事を見学、取材されたそうです。
その模様が本日よりnakata netで配信されています。
時期をあわせずっと準備をしていた「錦山窯」のオフィシャルサイトも完成しました!
サイトの作成はYUZURIHAのサイトと同じ、日下美奈子さん。
素敵なデザインに仕上げてくれました。
「錦山窯について」や「技法について」などの文章は、父や兄に聞きながら私がまとめさせてもらったものです。
ぜひご覧下さい。
a0026093_16101266.jpg

[PR]
by cha-yuzuriha | 2010-11-05 16:11 | 暮らしの中から
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧