YUZURIHA NEWS


緑茶のこと、日々の暮らしの中で思うこと こちらがホームページです↓ ぜひご覧下さい。www.yuzuriha.net
by cha-yuzuriha
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

コド・モノ・コト小金井ワークショップ

コド・モノ・コトでは、小金井でワークショップを企画しました。まだ告知したばかりですが、定員間近です。ご興味ある方はお早めにどうぞ。

やまさき薫さんデザインのステキなちらし。
a0026093_221262.jpg

開催日
第1回目 2011年5月29日(日)午後2時〜3時半
第2回目 2011年6月12日(日)午前10時〜午後2時(軽昼食を含む)
場所
エアーズシティマンション内 コモンサークル
東京都小金井市本町1丁目14-45 (JR中央線武蔵小金井駅 徒歩5分)
対象
親子10〜15組(こどもは年長〜小学4年生くらいまで)
参加費
3,800円(前後編2回分。親子2人分の材料費・税込み)
※初日に全額徴収します
申し込み締め切り
先着順の受け付けになりますので、
お断りする場合があります。ご了承ください。
お問い合わせ先
コド・モノ・コト事務局 webmaster@codomonocoto.jp

詳細はコドモノコトをご覧下さい。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2011-05-18 22:07

民藝700号

日本民藝協会の機関誌『民藝』が4月号で創刊700号を迎えました。私はその昔、この雑誌の編集部に席をおいていました。そのご縁で700号に久しぶりに原稿を書かせていただきました。
私が編集部にいたのは1994年4月号(496号)から2002年7月号(595号)の8年間です。当時の民藝協会は柳宗理会長、四本貴資専務理事、編集担当は浜田琉司理事で、四本先生は芹沢銈介さんの女婿なので、柳宗悦・芹沢銈介・浜田庄司さんのことについては特に、聞きたい時になんでも聞ける環境でした。いつも雑談も楽しくて、いろんなことを教えていただきました。でももっと聞いておけばよかったな〜と今更ながら思います。
そんな当時の思い出話を書きました。
民藝館の売店や関係のお店などに置いてありますので、よかったら見て下さい。
a0026093_17105430.jpg

表紙になっているのは、昭和31年3月号の表紙。「民藝」の文字の感じが違いますね。どちらも芹沢銈介さんの文字だと思いますが。古い方もいいなあ。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2011-05-11 17:15 | 掲載誌

さあ、はじめての自転車!

月刊『クーヨン』6月号の「三輪車を卒業したら、さあ、はじめての自転車!」という特集で取材を受けました。素敵な自転車に乗っている親子がいろいろ登場。そんな中我が家は無印の黄色い自転車なので「出していただくほどではないです」と申し上げたんですが、そんなこといわずにぜひ!と言われて、小さく出ています。はじめての自転車を子どもに買った日のことは忘れてしまいそうな昔ですが、ちょうど娘がおなかにいた時なので、6年半前のことです。もうそんなに長く乗ってるんですねえ。

取材依頼のメールに「お子様の自転車の写真とご家族の写真」と書かれていたのを読み間違えて「お子様が自転車に乗っている写真」を撮ってしまいました・・・。
せっかく撮ったのでここに掲載!
a0026093_22431290.jpg

補助をとったりつけたり、サドルも壊れて新しいものと交換。前輪もチューブを交換。部分的にチェンジしながら長く愛用しています。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2011-05-08 22:49 | 掲載誌

コド・モノ・コト オリジナル「くーわん」

5月5日こどもの日、コド・モノ・コトからオリジナルめしわんが発売されました。その名も「くーわん」、デザインしたのはうちの夫、吉田守孝です。
めしわんデザインのお話をいただいてから、ずいぶん時間がかかってしまいましたが、世に出していただけることになりました。
くーわんというステキな名前もつけてもらって、たくさんのご家庭で使っていただけるといいなと願っています。

こぐのweb shopのために写真撮影が必要になり、ご近所さんでとてもすてきな写真を撮る藤岡真理子さんに撮影を依頼、モデルには藤岡さんちのお嬢さんとやまさき薫さん一家にお願いしました。
こどもの撮影はモノを撮るのとは違い、なかなか大変。初回は私の準備不足で子どもたちの身体の大きさと机の高さがあわず、なんだかちぐはぐになってしまい、立って食べたりすることに・・・食べる気満々なのはうれしかったのですが。
a0026093_22365535.jpg
日を改めて撮り直し。さあ今度こそとはりきって、大人達が「お茶碗を手で持ってくれるかな〜」って子どもにあんまり言い過ぎて「絶対持たない」って言われたり、赤ちゃんが眠い時間に重なって、大泣きになってしまったり。うちの娘がお味噌汁をこぼしたり・・・。
でもみんなとってもがんばってくれて、いい写真が撮れました。
a0026093_22225237.jpg
ご自慢の大きなおくち。
a0026093_22222616.jpg
離乳食を食べてる感じも撮りたいと言ったので、パパも動員してがんばってくれましたが・・・
ごめんね。うちの娘もやまさき家にまざって、子だくさん一家に!

たくさんの方にお世話になって、無事に発売開始となりました。本当にありがとうございます。
[PR]
by cha-yuzuriha | 2011-05-06 22:40 | 手仕事・工藝・デザイン

被災地からのお礼状

はけのおいしい朝市のお仲間、中村文具店の中村研一さんの「被災地に文房具を」の活動にご協力して、多くの方から文房具をお寄せいただき、私の父の教え子さんの関係先へ文房具を送らせていただきました。
最初に送ったのが、女川町教育委員会。そちらに送った文房具は「女川第2小学校」へ振り分けられたようで、その小学校からお礼状が届きました。
子どもたちの役にたてたかと思うととてもうれしいですね。
a0026093_2354745.jpg

中村さんが一番がんばって下さいましたが、朝市のお客様、ご近所の方、うちの娘が通っていた幼稚園のお母さんたち、たくさんの方にご協力いただきました。心より御礼申し上げます。

そしてもう一カ所、石巻市立相川小学校へも文房具を送らせていただきました。相川小は津波で学校が使えなくなり、一番近くの橋浦小学校を間借りして学校を再開させました。昨日の夜、「届きました」と橋本校長先生からお礼の電話があり、「文房具はどれも大事に使わせていただきます」と言っていただきました。
以前、相川小学校のことをこのブログに書いて、数日後、山梨にある同じ名前の相川小学校の先生から突然メールをいただきました。
「同じ名前の学校が石巻で被災いたと聞き、なにか支援がしたいのですが、校長先生をご存じなら紹介していただけないでしょうか?」とのこと。同じ小学校の先生ならお教えして問題ないだろうということで、校長先生の携帯をお教えし、連絡をとってきただきました。
そして先月末、山梨の相川小の先生達が支援物資を持って、直接石巻に行かれたとのこと。この小さなブログが、支援の輪をひろげるお役にたつとはとても驚きでした。
小さな活動ではありますが、少しずつでも支援を続けていきたいと思っています。

(文房具は足りている様子ですので、文具での支援は終了いたしました)
[PR]
by cha-yuzuriha | 2011-05-04 23:15 | 暮らしの中から
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧