人気ブログランキング |

YUZURIHA NEWS


緑茶のこと、日々の暮らしの中で思うこと こちらがホームページです↓ ぜひご覧下さい。www.yuzuriha.net
by cha-yuzuriha
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クリスマスプレゼント

今年もあと少し。皆さんお世話になりました。

24日、友人からクリスマスカードが届きました。カードだけにしては厚みがあると思ったら、素敵な陶器のボタンが同封されていました。
彼女が今年東欧を旅した時に、プラハの露店で見つけたものだそうです。
「湯町窯かい?ナン〜テ」と彼女からのカードには書いてありましたが、確かに島根県の湯町窯の陶器を思わせる釉薬です。
ボール紙でできたシンプルなパッケージもとってもかわいい。いつも素敵なものを見つけてきてくれる友人です。
このボタン、何に使おうかな。でもしばらくこのまま眺めていたい感じです。
a0026093_13352380.jpg

by cha-yuzuriha | 2006-12-25 13:35 | 暮らしの中から

『お父さんはやってない』が出版されました。

ある日突然、家族が無実の罪で逮捕されたらどうしますか?そしてそうなった時、身柄拘束、失業、そして長く続く裁判・・次々に降りかかってくる出来事にどう対処すればいいのかご存じですか?そんな恐ろしい事件は他人事だろうと誰もが思っているし、私もある時まではそうでした。
 2000年のある日、夫の知人である矢田部孝司さんは、電車の中で痴漢に誤認され、逮捕されてしまいました。説明すればわかってもらえると思って駅の事務室に被害にあったという女性と一緒に行ったところ、そのまま現行犯逮捕されてしまいました。罪を認めるまでは出さないと言われ、長期間拘留されとてもつらかったそうです。でも最後まで無実を訴え、裁判によって無罪を勝ち取る戦いが始まりました。
 デザイナーである矢田部さんや友人達は自分達の持つ技術を最大限活用して電車のセットなどを作り再現ビデオや模型などで、被害者と加害者の身長差や電車内の人の配置などを示し、証拠として提出、これで無罪は勝ち取れる!と思ったのに、一審判決は有罪。矢田部夫妻、支援者、みんなの落胆は大きく、二審はなんとしても無罪を!ということで更に活動の輪を広げることになったそうです。「傍聴席は支援者でいつもいっぱいにして、みんなが注目していると裁判官に訴えよう!」ということで、私にも「傍聴に来てもらえないか?」と声がかかりました。
 夫も矢田部さんとはしばらく会っていませんでしたので、二審が始まる2002年までこの事件のことを私達は全く知りませんでした。でも話を聞き、矢田部さんの人柄、そして親しい友人たちが必死に支援している様子を見聞きし、無実を確信したので、二審が始まるとすぐに東京地裁に通い、裁判を傍聴したり、裁判所の前でビラを配って無実を訴えたりする活動に参加しました。
 そしてその間も支援していた友人達は地道に証拠を探し、裁判所に提出。傍聴人も増えて判決の日は大法廷になりました。そして二審判決は逆転無罪!裁判所の中で「無罪を言い渡す」という判決を聞いた時は、本当にうれしく、泣いている奥さんを見て、私達も涙せずにはいられませんでした。法廷の外では「逆転無罪」の垂れ幕を持つ支援者、多くのマスコミ・・・日本の法廷で逆転無罪を勝ち取ることがいかに難しいかということがよくわかりました。
 矢田部さん夫妻がこの事件の経緯、裁判のこと、冤罪をはらすノウハウなどを書かれた本が今日出版されました。12月5日は逮捕された日でもあり、無罪判決がでた日でもあります。ごく普通のまじめなサラリーマンに起きたこと、だれの身にも起こりうる事件だと思います。ぜひお読み下さい。

そしてまたこの事件をもとにした映画が来年早々公開されます。
監督はなんとあの周防正行監督!「それでもボクはやってない」です。
周防監督は矢田部さんが無罪を勝ち取った時の朝日新聞の記事に友人達が証拠を作り、奇跡的に無罪を勝ち取ったということを知り、関係者への取材を丹念にされ、映画化されました。
 私も無罪決定の 新聞記事は涙しながら読み、今もスクラップして持っています。あの記事が監督を動かすきっかけだったとは・・・
こちらもぜひご覧下さい!

『お父さんはやってない』(太田出版)
http://www.ohtabooks.com/view/bookinfo.cgi?isbn=4778310462
by cha-yuzuriha | 2006-12-05 11:48 | 思うこと
カテゴリ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧